blog

2019/06/02

クリムト展へ  takahiro

こんにちは!

takahiroです!

先日のお休みに、上野の東京都美術館で開かれている「クリムト展」に行って来ました。

美術館が公園内にある為、上野の公園を歩いていると、

謎の「3153」の文字が。

なんだろうと思い、周りを見渡すと、、

!!!

謎はすべて解けました。

我ら鹿児島が誇る「西郷さん(3153)」の銅像が立っていたのです。

奥に進むと、東京都美術館に到着。

入り口に入ると、

彫刻家井上武吉さんの「光と影」という銀色の大きな球体があります。

記念撮影スポットとしても大人気だそうです。

中に入ると、

クリムト展の案内が◎

今回の展覧会は、

19世紀末ウィーンを代表する画家「グスタフ・クリムト」が没後100年を記念する為、日本では過去最多となる油彩画25点以上を紹介しているとの事でした。

中は撮影禁止だった為、お写真で皆さんにお伝えする事は出来ませんが、

初期の頃から画風が変わっていく様や、有名な黄金様式の時代の代表作の煌びやかさに圧倒され、気づけば1時間半以上

見ていました。

最後のお土産コーナーでは、普段でも使える物が良いなと思いクリアファイルを買いました。

7月10日まで展示しているようなので、皆さんもよかったら見に行ってみて下さい◎

BLUE TOMATO    takahiro