blog

-MUDAIブログ-

2018/12/22

クリスマスDMオーディション◎

MUDAIです◎

毎年恒例のクリスマスDM。

年末近くなると今年はどんなおふざけをしようかを考える事で頭がいっぱいになります。

そんな中、スターウォーズの新作に頼れない今年はだいぶ悩みました。

何をパクろうかと。

そしてやっぱり話題性も含めてこれかなと。選んだのが。

問題は、誰がフレディーになれるか、、、。

女子はさすがにちょっと難しいので短髪男子3名をオーディションすることになりました。

3人の選ばれしフレディー。やる気満々。

まずはガリガリフレディー。なんか下手。

助け合うフレディー達。

色々ツッコミどころはありますがみんな真剣。

次はぽっちゃりフレディー。ヒゲで少し有利だと思っているぽっちゃりフレディー。

同じポーズに耐えきれなくなるぽっちゃりフレディー24さい。インナーマッスル少なめ、体固め、油多め。

最後は温泉に入れない、若気の至りタトゥーが入った坊主フレディー。

顔は入り込んでます。

みんな頑張ってくれましたがフレディーになれるのはたったの1人。

誰が選ばれたかはスタッフもまだ知りません。

クリスマスの日にみなさんのおうちに届くと思いますのでお楽しみに♪

くだらなくてすみませんw

オーディション中の模様をbluetomatostaffのインスタグラムにアップしますのでよろしければご覧ください♪

 

2018/11/16

サロンワークの髪型◎秋冬に多くなるスタイル

MUDAIです♪

だいぶ寒くなってきましたね。

秋冬になるとショート〜ショートボブのオーダーが増えます。

理由としては、

・襟が高いお洋服が多くなる。

・ストールやマフラー等を巻きやすい。

・コートなどファッションが重めになるのでコンパクトなヘアーの方が全身のバランスが綺麗に見える。

などがあげられます。

女性だけではなく、僕のお客様の大人男子の皆様にも冬カリアゲをオススメすることが多いです。

ショートや、ボブといっても色んな形や組み合わせがあるので、後ろや横から見たシルエットで、勝手に解説したいと思います。

シンプルなスクエアライン(まっすぐ)の低めレイヤー(段差があまり入ってない)重めなボブ。

重く厚みのあるラインは首を細く見せる効果があります。

重い、というのは単純に言えばまとまりやすい。ラクしたい人には重めはおすすめです◎

こちらも重い質感のボブ。

厳密にいうと、緩やかな前下がりの重いボブ。

横から見たときに少し波打つようなラインになっています。

個人的に好みのラインなのですが、直線的な前下がりボブだとモードな印象が強すぎるのでラインで柔らかさを作るとカジュアルなファッションにも相性が良いです◎

外ハネボブは今季も多いです。トレンドだった外ハネボブのラインより少しレングス(長さ)短めで仕上げてあります。

後ろから見たときに末広がりにハネるシルエットは襟足を高く作るほど首が細く、長く見えます。

こちらはグラデーション(下に行くほど短くなる段差)ボブ。

このくらい襟足が高い日本人は珍しいですが頭がコンパクトに見えるので、

わたし襟足高いかも!と、思う方は一度挑戦してみるのも◎

ここからはサイドシルエット。

襟足を残した前下がりレイヤー(前に行くほどに長くなる段差)のボブ。

襟足に長さを残し、隙間をあけることによって首が長く見える効果があります。

シャープに見えやすい形なのですが、ウエイトポイント(重みの一番たまる場所)を低めに設定しているので柔らかい印象も持たせています。

上のスタイルと似ていますが、こちらは前上がりのラインです。

簡単にいうと前髪が長いマッシュルームヘアー。

前下がりのシャープな印象に対して、柔らかい印象を与えるライン感です。

下向いても髪が顔にかかりすぎないので子育て真っ盛りの忙しいママにおすすめです。

 

と、ショート〜ボブの後ろと横から見た印象に焦点を当てて勝手に解説しましたが、

首を長く見せたい、顔を小さく見せたい、肩幅を狭く見せたい、目を大きく見せたいなどの希望も、

形と質感で様々な対応ができるので、なんでも相談してくれると嬉しいです。

写真は僕の大事なお客様です。

仕上がりを毎回撮っていて(たまに忘れる)それを使ってブログを書きました。

勝手に使いましたがまぁ〜大丈夫でしょと、思っているお客様たちです

(ダメだったら連絡くださいw)

bluetomato

 

2018/09/19

KAWAII ♡ YUICHI

MUDAIです!

最近僕の長いお付き合いのお客様に、YUICHIさんも立派になって、もう昔みたいにイジれないですね〜とか、言われたりします。

キッパリというようにしているのですが。

『いえ、イジり続けます!』と!

後輩が増えて教育をする立場になって、スタッフにも恐れられているYUICHI。

けど、僕は知っています。

ほんとはYUICHIはかわいいってことを。

いや、KAWAIIってことを!

今回は書くことがなんもないのでYUICHIのかわいいところを余すことなくお届けしたいと思います。

2011年ごろのご飯を高速で食べるYUICHIがカワイイ。

美味しさを男らしく表現するYUICHIのカワイさ。

靴下をいっぱいもらって喜ぶYUICHI。カワイイ。

レフ板は写ってないと信じてるYUICHI。カワイイ。

手術した次の日に落書きされちゃうYUICHI。カワイイ。

牛丼かきこんで喉につまらせちゃうYUICHI。カワイイ。

昭和っぽいところで裸足で体操座りさせられてるYUICHI。ノスタルジーカワイイ。

公園でおにぎりを頬張るYUICHI。江戸カワイイ。

旅行先で子供の頃は乗っちゃいけなかったところに乗るワイルドカワイイYUICHI。

和服で照れ笑いするYUICHI。

眩しいと嬉しいが入り混じってカワイイYUICHI。

YUICHIのカワイさ伝わりましたでしょうか?

スタッフたちも、叱られた後はこれを見て、あ〜やっぱカワイイな〜。と、思って次の日から切り替えてくれるといいかなと思います。

ほんとテキトーに書きましたが、初めてHPをみる美容学生さんとかが、これを見ないことを心から祈るばかりです。

今後もYUICHIのカワイさをブログ、B面インスタなどで伝えて行きたいと思います。

ありがとうございました。

BLUETOMATO