blog

-BLUE TOMATO-

2018/09/25

Jr.スタイリストデビューのご報告 takahiro

こんにちは!

アシスタントのtakahiroです。

以前も少し書かせて頂きましたが、この度10月2日にJr.スタイリストとしてデビューさせて頂く事になりました。

(これは入社当時の写真です)

2014年10月に中途としてお店に入らせて頂いてから丸4年、また1から勉強させて頂きました。

僕が美容師を志したのは、幼い頃に僕の髪の毛を切ってくれていた元美容師の母の姿がかっこよかったのと、中学1年生の時に初めて行った美容室でずっとコンプレックスだったくせ毛を褒めてくれて、生かしてくれて、今まで床屋さんに通ってた僕には考えられないくらいかっこよくしてくれたのがきっかけでした。

悩みを解消する事ができる。

コンプレックスを逆に生かしたり、新しいスタイルで気分を変えられたり、もっとかわいくかっこよくする事ができる。

僕にとってすごく衝撃的で、『僕も同じようになりたい!!』と強く思いました。

そこからは一度も美容師になりたいという夢は変わらず、福岡の専門学校を経て憧れだった東京に上京し、念願の美容師になりました。

(これは専門学生時代の写真です)

しかし、入りたかったお店に入れなかった僕は自分に自信が持てず、自分がどうなりたいのかが分からなくなりお店を辞めました。

そこからは生きる為に派遣の仕事でオフィスのデスクを作ったり、倉庫でお酒のお仕分けをしたりと様々な経験をしました。

美容を離れ、色んな環境、色んな人達と触れる事で気づいた事は

『美容が好き』

という事でした。

改めて美容師として働けていた事が当たり前じゃなかったということ。

美容が好きで、楽しかったということ。

もう一度自分と向き合い、美容師として再スタートを切る事を決めました。

(これはBLUETOMATOに出した履歴書の写真です)

1年以上かかってBLUETOMATOに再就職する事が出来ました。

BLUETOMATOでは技術だけではなく、人としても本当に多くの事を教えて頂きました。

コツコツと地道に続けていく事。自分を好きな自分を作れる事で自信が付き、先輩方が進むべき方向を指し示してくれたお陰でここまで来る事が出来ました。

デビューまでの間本当にスタッフには色々助けて頂き、デビューに向けて集中して取り組む事が出来ました。

これからは自分が憧れた側に立ちます。

僕も責任を持って一人一人にしっかりと向き合い、喜んで頂けるように一生懸命頑張ります!

まだまだこれからがスタートですが、引き続き宜しくお願い致します。

BLUETOMATO    takahiro

2018/09/23

アシスタントたちとの戯れ

こんにちは、YUICHIです。

最近のアシスタントとの写真。

カラーを塗ってもらっている時。(左上にtakahiro笑)

akiの食べ方。

げっ歯類的でした。

モデハンし終わって帰るtakahiro。(いつも白T)

もうすぐJr.スタイリスト!!

masakiのDJも見に行きました。

かっこよかったけど撮っても撮ってもブレる。

ちゃんぽんを頬張るKAZUMA。

よく映画を一緒に観に行きます。

自転車通勤を始めたSUZU。

坂道をとても嫌がります。

みんなでソニックマニア。

酔っ払いKOHNOはめんどくさいです。

楽しく働かせて頂いております♪

2018/09/19

KAWAII ♡ YUICHI

MUDAIです!

最近僕の長いお付き合いのお客様に、YUICHIさんも立派になって、もう昔みたいにイジれないですね〜とか、言われたりします。

キッパリというようにしているのですが。

『いえ、イジり続けます!』と!

後輩が増えて教育をする立場になって、スタッフにも恐れられているYUICHI。

けど、僕は知っています。

ほんとはYUICHIはかわいいってことを。

いや、KAWAIIってことを!

今回は書くことがなんもないのでYUICHIのかわいいところを余すことなくお届けしたいと思います。

2011年ごろのご飯を高速で食べるYUICHIがカワイイ。

美味しさを男らしく表現するYUICHIのカワイさ。

靴下をいっぱいもらって喜ぶYUICHI。カワイイ。

レフ板は写ってないと信じてるYUICHI。カワイイ。

手術した次の日に落書きされちゃうYUICHI。カワイイ。

牛丼かきこんで喉につまらせちゃうYUICHI。カワイイ。

昭和っぽいところで裸足で体操座りさせられてるYUICHI。ノスタルジーカワイイ。

公園でおにぎりを頬張るYUICHI。江戸カワイイ。

旅行先で子供の頃は乗っちゃいけなかったところに乗るワイルドカワイイYUICHI。

和服で照れ笑いするYUICHI。

眩しいと嬉しいが入り混じってカワイイYUICHI。

YUICHIのカワイさ伝わりましたでしょうか?

スタッフたちも、叱られた後はこれを見て、あ〜やっぱカワイイな〜。と、思って次の日から切り替えてくれるといいかなと思います。

ほんとテキトーに書きましたが、初めてHPをみる美容学生さんとかが、これを見ないことを心から祈るばかりです。

今後もYUICHIのカワイさをブログ、B面インスタなどで伝えて行きたいと思います。

ありがとうございました。

BLUETOMATO

 

2018/09/16

SUZUの気になるHair

こんにちは!SUZUです♪

最近、時間が出来た時、ヘアスタイルの写真を集めています!

今回は、その一部を紹介したいと思います!

☆very short☆

   

  

私自身もベリーショートなのですが、、スタイリングの参考にしています。

☆bob☆

 

 

最近、涼しくなってきたので、首元が詰まった服に合わせると

オシャレでかわいいなと思ってみています◎

あと、私も伸ばしてボブにしたいなと思っています!

(耐えられるのでしょうか。。(笑))

☆perm☆

  

ロングのハードパーマもしたいヘアスタイルの1つです!

(かなり時間は、かかると思います(笑))

最近、パーマのレッスンに入ったので、パーマスタイルを見ると

手が勝手に動いて保存してしまいます。

中でも、今一番好きな質感は、ぼさっとしたパーマです。

まだ、パーマの施術でお客様にかかわれることは少ないのですが

今のうちから色んなスタイルをみて勉強していこうと思っています!

美容師の仕事が大好きだなと日々感じています。

読んで頂き、ありがとうございました♪

BLUE TOMATO SUZU

2018/09/14

masakiの名残惜しい夏服達・・・

こんにちは!最近苦手な野菜を食べ始め、健康への一歩を歩み始めたmasakiです!

 

気温も涼しくなり、秋服を着られている方も多くなってきたのではないでしょうか?

僕も最近秋の洋服を出したり夏服を片付けたりしていたのですが、

一枚一枚の洋服に思い出があって少しセンチメンタルな気持ちになりました(笑)

なのでこの夏よく着た洋服たちを紹介したいと思います!

 

 

このポロシャツはたんぽぽハウスというリサイクル古着屋さんで買ったのですが

なんと500円でした!

サイズ感も僕が好きな大き目でゆるい感じと赤のレトロなボーダーがいい味出してました!

ですが買った初日にラーメンのスープをこぼしました。アーメン。

 

 

fuckin awesomeというブランドのもので90年代にNYでスケートシーンを牽引したjason dillという方がデザイナーを務めるブランドです。

スケートボードはしないのですがカッコいいグラフィックの物が多く値段も安いのでこのTシャツは

すぐに買いました。

このTシャツを着るとDJの調子がよくDJする時に来ていました(笑)

 

 

個性的な配色やポケットが可愛いPhingerinという日本のブランドのシャツです。

デザインは可愛いのですが着こなすのが難しく先輩方がたくさんアドバイスをくれました(笑)

階段の手すりに引っ掛けてポケットの部分が敗れたのですが、母親が東京に来た時に

夜なべをして縫ってくれていました。シャツの色味より青いなにかが目頭から頬を伝いそうでした。

 

 

秋服に袖を通す前に夏服を綺麗に畳んで思い出に浸るのもいいなと思いました😀

皆様の洋服の思い出も聞かせて頂きたいです♪

読んで頂きありがとうございました!

BLUE TOMATO masaki

 

 

2018/09/13

2018 BT 社員研修 in 館山 (後編)

BBQを終え、室内に戻り、女子たちがじっくりコトコト煮込んでいたカレータイム。

スパイスから作るこだわりぶりを見せたカレーは美味。

KAZUMAのおいし〜の顔。

一度シャワーを浴びてドレスアップしてリビングに集合。

主役は彼。

YUICHI35歳のバースデイ◎

プレゼントをもらい喜ぶなぜかサングラスのYUICHI。

なぜかサングラスの人が数人混じっている仲間たちに祝福される。

プレゼントはキーホルダー。

メガネを描いてくれた店員さんありがとう。

せっかくなんでカッコつけて写真を撮る若者たち。

hip-hopが好きなマフィア感。

地元が好きなヤンキーの成人式感。

ラーメンが好きなエ○ザイル感。

ゲームが好きなKOHNO君。

お姉さんたちはまったりモード。アムラー世代のピース。

短めなKOHNO。

深夜までゲームをし続けたスタッフたち。案の定起床時間に寝坊するやつら続出。

朝から炭をおこし炭火でパンとソーセージを焼く。

なぜこいつはバスローブをずっと着ているのだろう。

おしゃれな朝はチャイで始まる。

おしゃれ。

おしゃれの作り込みがえぐい。

人が映ると一気になくなるKINFOLK感。

無言で黙々と食べる。

うちスタッフはまとまりがないし、全然いうことを聞きません。

イライラすることもありますが、息できないくらい笑わせてくれたりもします。

とても楽しめました◎

長々とありがとうございました!

BLUE TOMATO