blog

-takahiroブログ-

2019/02/08

姉の絵を見に♪

こんにちは!

takahiroです!

先日、鹿児島で美術の教師をしている姉の絵を見に日本橋三越本店に行ってきました。

「三越美術特選会」

今回は、三越から選ばれた方の作品が出品されるというものらしく、ピカソ、モネ、シャガール、横山大観など、有名な画家の作品も含めて全てに値札が付いていました。

姉の絵は2つ。

写真撮影がNGだった為、皆さんに写真ではお伝え出来ませんが、油絵で綺麗なお花の絵が描いてありました。

その絵をずっとじっくり見て下さってる男性の方がいて、僕は嬉しくなり、胸が熱くなりました。

次は春に上野で展示があるらしいので、また見に行きたいと思います。

芸術に触れることで感性が高まったり、姉の絵を見る事で僕も頑張ろうといつも刺激をもらえるので、僕も姉に負けないように頑張っていきたいと思います。

BLUETOMATO takahiro

2019/01/13

🎍takahiroお正月🎍

こんにちは!

takahiroです!

今回12/31~1/4までお正月休みを頂き、鹿児島に帰省してきました◎

お盆休みに朝寝坊した事がトラウマになっていた僕は、お昼過ぎの飛行機で帰りました(笑)

地元に着くと、大河ドラマの効果もあってか西郷どん(せごどん)村が出来ていました!

夜は友達夫婦のお家にお邪魔して、大人6人と赤ちゃんでオードブルとピザを食べながらガキ使を見ました。

年越しのタイミングでそばを食べたので、今年は食べながらの年越しとなりました。

ガキ使を見終えたら、そのまま初詣へ、、

地元でも有名な霧島神宮は1715年に建てられたそうで、多くの参拝客で賑わっていました◎

参拝した後は、毎年恒例のおみくじを引きました。

、、、末吉。

やっぱり持っていません。

しかも3年連続です(笑)

ですが、内容は前向きな事が書いてあったので、今年1年頑張ろう!!という気待ちになりました!

1日、2日はおじいちゃん、おばあちゃん、親戚と集まりました。

毎年お正月恒例のもつ鍋と煮物、野菜、お雑煮をたらふく食べました◎

食べた後は運動という事で、いとこが持ってきてくれたニンテンドースイッチでリズムゲームをしながら体を動かして遊びました。

写真は父親だけなのですが、両親の髪の毛も切りました◎

喜んで貰えて、すごく嬉しかったです!

3日目からは宮崎に移動し、また参拝へ。

青島神社というところで、離れ小島に社殿があります。

ずっと行ってみたいと思っていた所だったので、雲1つ無い快晴で空気も澄んでいて最高でした◎

縁結びのパワースポットとしても有名らしく、すごく大勢の人で賑わっていました。

昨年、10月にJr.スタイリストとしてデビューさせて頂いた事もあり、商売繁昌のお守りを買いました◎

今回の帰省で家族や親戚、友人など様々な人に会う事ができ、一緒にご飯を食べたり遊んだり、ゆっくりしたりとすごくリフレッシュする事が出来ました!

また、これから1年間気を引き締めて頑張りたいと思います!

今年もよろしくお願いします。

BLUETOMATO      takahiro

2018/12/14

初めてのフレンチ takahiro

こんにちは!

takahiroです!

先日、自分のデビュー祝いを兼ねて人生で初めてのフレンチに行ってきました◎

今回行ったお店は、MUDAIさんのお客様から教えて頂いた都内の紀尾井町にある

「ラ・メゾン・キオイ」

ここは赤坂プリンスクラシックハウスの中にあるレストランで、建物自体は東京都の指定有形文化財になっているそうです。

(この日もやっぱり雨でした、、、)

店内は大きな観葉植物が置いてあり、クラシカルで落ち着いた内装でした。

毎週金曜日にはジャズの生演奏もしているそうです。

 

ウェルカムドリンクのシャンパンを出して頂いた後は、予約していたコース料理へ!

紅ズワイ蟹と東京ブッラータチーズ、サザエとハーブと発酵バター

大羽鰯と青首大根

ジャンボ椎茸と十和田美人牛蒡

鱈と小姫芋とちぢみほうれん草

やんばる島豚と鮪節

さらに焼きたてのパンもありました。

どれもすごく美味しく、普段食べる事の出来ない食材や味付け、そして盛り付けに感動しました!

 

食後は併設している「Bar Napoleon」へ、、、

56年前に開業したお店だそうで、内装はナポレオンの愛馬と、フランスを連想させる5つをイメージした色で表現してあるそうです。

男としてグレードを上げれた気がした僕は、最後に飲めない赤ワインを頼みました(笑)

 

こうやって休みの日に普段出来ない経験が出来るのはすごく刺激的だったので、仕事を頑張って、フレンチだけでなく、まだ行った事のないお店にも足を運んでみたいと思います◎

 

BLUETOMATO    takahiro