blog

-YUICHIブログ-

2017/08/20

FUJIROCKに行ってきました◎

こんにちは、YUICHIです。

気がつけばお盆休みも終わり、ブログに書くのがすっかり遅くなってしまいました。。

7月の終わり、29日の土曜日にフジロックに行かせて頂きました◎

今回は大好きなアーティストが出るのでどうしても行きたかったので、

土曜日にお休みを頂き、金曜日の営業後に夜行バスで苗場に向かって出発しました。

朝の6時くらいに現地に到着すると、予報通りの雨。。

IMG_9210

まだ会場も開いておらず、雨なので待つ場所もなく、オープンの9時までウロウロしながら3時間を過ごす。

やっとオープン時間、人の波に流されていよいよ入場。

IMG_9216

「やっぱり雨男だな」という声が東京から聞こえてきそうです。

そんなことは気にせず、ポンチョと長靴を装備して、色々なライブを見てきました。

たくさん見たので、特に印象に残ったものを。

熱量に圧倒されて泣いたコッコ。

お店でも流していたアバランチーズ。

イケてる兄弟、レモンツィッグス。

ライブが抜群にかっこよかったテンプルズ。

そしてお待ちかねのヘッドライナー、APHEX TWIN。

20年ぶりのフジロックの出演です。

一日中雨が降り続いて疲れても、夜になって寒くても、明日寝れなくても、

この人を見るためにここに来ました。

IMG_9235

雨と音と光のシャワー。(インスタグラムでのSさんからの励ましのコメントを流用)

IMG_9264

何故か演出のように、音圧と共に雨が強くなっていく。

この時ばかりは雨でも良い、むしろ雨が降らなければフジロックじゃない、

そう思いました。(終わった瞬間に後悔に変わりました)

この時ばかりは僕もお酒を一口飲み(濃いお酒だったので致死量)、田んぼのようなぬかるみの上でゆらゆら。

夢のような、最高の時間でした。

あっという間に楽しい時間は終わり、夜行バスで帰って来て、日曜日は元気に働きました。

次の日に響くようになったら遊びは控えようと思っていますが、まだまだ大丈夫そうです笑

ただ、お盆前の土曜日という忙しいタイミングで遊びに行かせて頂けるのは、

スタッフとお客様のお陰です。

ご迷惑をおかけして申し訳ありません、本当にありがとうございます!!

来年はもっと頑張って、二日間行けたらいいなと思っています😊

IMG_9272

2017/07/23

👓毛髪の真実2017夏

夏ですね☀︎

さて皆様。

『髪の毛は死んでいる細胞、って知っていましたか?』

こんにちは、マテリアルディレクションのYUICHIです。

少し前に、材料係から横文字の名前になりました笑

重要なお知らせです。

8月1日(火)より、BLUE TOMATOで使用しているトリートメントをリニューアルさせて頂きます。

今回、更に良いものを見つけましたので、ご紹介させてください。

新しいトリートメントは、Rebuilding Treatmentという名前にしました。

その名の通り、髪の毛を再構築するためのメニューとなっております。

どうして再構築かというと、、、

髪の毛は、根元の細胞は生きていますが、頭皮から出てきた部分はもう死細胞です。

死んでしまっている細胞なので、放っておいてもお肌のように再生しません。

お肌が自分の力で再生していくのは生きている細胞だからです。

ターンオーバーと呼ばれる機能ですね。

page-products-products-rebirth-item1-5

対して髪の毛は死んでいる細胞なので、自力で治っていくことはありません。

例えば、同じく死んでしまっている細胞の革製品。

革靴はお手入れを何もせずに放っておくと、ボロボロになっていってしまいます。

紫外線、乾燥、摩擦、雨や汗などによるダメージです。

長く良い状態で履き続ける為には、汚れを落とし、栄養補給のクリームを塗り、磨きます。

service_shoepolish_003

 

革自体が元通りになる訳ではありませんが、本来持っているものに近い成分を与え、良い状態を保ち続けることはできます。

手間隙をかけてお手入れをすることで、その靴は一生付き合えるものとなっていきます。

何もしなければ良くなっていかないのは髪の毛も同じです。

一度生えてきた髪の毛は、なくなるまでは付き合っていかなければいけないのですが、

(男性で3〜5年、女性で4〜7年が髪の毛の寿命と言われています)

763

紫外線や摩擦、ドライヤーやアイロンの熱、シャンプーなどなど、

髪の毛も日常で起こりうるダメージからは、どうやっても避ける事ができません。

自己修復ができないため、栄養を与え続けないと維持するどころかどんどんマイナスになってしまいます。

どんなケアが出来るかで、キレイな髪の毛を維持できるか、更にプラスにできるかが決まってきます。

革靴と違う例えをしましょう。

歯は自己修復機能を備えていますが、治療のプロセスが髪の毛ととても似ています。

歯をキレイにし、維持していくにはどうしたらいいでしょう?

img-lineup

①歯医者さんに行く

歯石の除去やホワイトニングなどの定期的なメンテナンスが必要です。

自分ではできないので歯医者さんにやってもらうはずです。

虫歯になってしまったら?

削って虫歯の部分をなくし、銀歯やセラミックなどでなくなった部分をコーティングしますね。

②お家での歯磨き

虫歯にならないように、歯を磨きます。

一日三回、毎食後。

ダメージを防ぐためには毎日のケアがとても大切です。

歯磨き粉やデンタルリンス、フロス等を、効果が高いものを使用することで結果が変わってくると思います。

実際に髪の毛に対して、どんなケアができるのでしょうか?

①お店で行うトリートメント

②自宅で行うホームケア

の2つが主に挙げられます。

上記の例でいけば、①は歯医者さんですね。

根本的な治療やメンテナンスの技術に優れています。

②はお家での歯磨きです。

次の歯医者さんの予約まで状態を維持し、虫歯を増やしてはいけません。

悩みに応じた商品を使うことで、少しずつ良くしていくこともできるでしょう。

次のトリートメントまでの土台を作る、絶対に必要な予防的なケアです。

毎日の積み重ねはとても大切です。

では、どんなものを使えばいいか。

よくCMなどで、

『14日で◯◯』とか、『毛先まで集中◯◯』とか、

いろいろなキャッチコピーがありますが、本当にそうなっているのでしょうか?

正直、髪の毛の状態が良くなっているとは言えないものがほとんどです。

(含まれている界面活性剤次第ではむしろ痛んでしまっていることの方が多いです)

シリコーンでコーティングし、見た目はキレイだけど、、という状態で、再構築とは言えません。

毎日お家で使うヘアケア(シャンプー、トリートメント、アウトバストリートメント)は、これ以上痛ませない、できるだけ栄養補給ができるものを選ぶ、ということが重要になってきます。

再構築をするためには、失ってしまった髪の毛に必要な成分を補給し、修復する、ということが必要になります。

擬似的に髪の毛の成分を作り、キレイな状態を作り出す、というプロセスです。

そうすることで、痛んでしまった部分を治し、キレイにすることができます。

痛んでしまったから切る、という以外の選択肢をご提案することができるようになります。

このトリートメントは、一人一人の悩み・髪質・目的に合わせて、毛髪に必要な栄養をカスタマイズし、髪の毛を修復します。

11種類の薬剤を使い分け、オーダーメイドのように一つ一つプロセスを組み上げることができます。

導入までに何度も実験を行い、得た結果から大枠で4つのコースを作りました。

A:¥4320(CMC補給+疑似キューティクル1枚)

B:¥6480(CMC補給+疑似キューティクル2枚)

C:¥8640(CMC補給+PPT補給+疑似キューティクル2枚)

D:¥9720(CMC補給+PPT補給+疑似キューティクル3枚)

*全てPPT補給のためのミニシャンプー、ミニトリートメントのホームケア付きです

*CMCを補給するためのアウトバストリートメントもご用意しております

*CMCやPPT、キューティクルに関しましては下で説明させて頂きます

となっております。

この中で使用する薬剤を一人一人に合わせて選んでいきます。

もちろん更に必要な薬剤があれば、ここのコースを軸として組み込んでいきます。

薬剤の種類が多く選定がややこしいので、かなり勉強が必要でしたが、

本気で髪の毛をキレイにしていきたい、と思ってこのトリートメントを導入することにしました。

もちろんご自宅でもケアも必要ですので二人三脚にはなりますが、必ず良い結果が出ますのでご期待ください◎

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

*CMCとは

細胞膜複合体といい、人に例えると身体中に張り巡らされている血管のような存在です。

髪の毛の中のタンパク質とタンパク質の間にある、水分や薬剤の通り道となる部分です。

キューティクルやタンパク質を接着させる役割があります。

水分を保ち、毛髪に柔軟性を与えます。

このトリートメントでは、水分ベースのものから油分ベースのものまで、4種類を使い分けます。

*PPTとは

髪の毛は全体の80〜85%がタンパク質でできていると言われています。

このタンパク質を分解していくとアミノ酸となり、アミノ酸が2〜100個集まったものをPPT(ポリペプチド)と呼びます。

ケラチンベースのものと、コラーゲンベースのものを使い分けます。

*キューティクルとは

毛髪内部の栄養分を流出させない為の蓋となり、また毛髪内部を守る盾となる部分です。

通常は4〜6枚のキューティクルから成っていますが、剥がれ落ちてしまうとダメージが急速に進行してしまいます。

そのため、疑似キューティクルを作り貼り合わせることで、キューティクルを補修することが出来ます。

何枚必要かは状態に合わせてご相談ください。

*ダメージの進行について

①CMCの損傷、流出

②キューティクルが剥がれる

③タンパク質が壊れる

と、段階的に進んでいきます。

ダメージがどの段階なのかを知ることで、どこに何が必要なのかを考えることが出来ます。

 

2017/07/02

ご近所散策

こんにちは、YUICHIです。

僕は三軒茶屋の少し先にある、松陰神社前という街にかれこれ2年以上住んでいます。

松陰神社前という駅は、路面電車の世田谷線沿いにあります。

田園都市線の三軒茶屋から3駅で、渋谷からバスで1本で行くこともできます。

そんな松陰神社前、最近よく雑誌等でも取り上げられるようになっています。

確かにオシャレなお店がたくさんあるようです。

なのでちらっとオススメをご紹介させて頂きます。

『ノストスブックス』

IMG_8667

オシャレな本屋さんです。

写真集や、昔のオリーブやスタジオボイスなどをチラ見しにいきます◎

『メルシーベイク』

IMG_8666

人気のケーキ屋さん。

とても美味しいらしいのですが、こじんまりした店内とガーリーな雰囲気に負けてまだ入れていません。。

『えんとつ』

IMG_8747

ここは家からとても近くにあるのになかなか行けずでしたが、ついにランチに行ってきました。

IMG_8750 IMG_8753

内装もとてもかわいく、窓辺のドライフラワーは外から見ても気になっていました。

家庭料理が食べられるカフェのようなお店で、

IMG_8754

ぶり大根を食べました。

優しい味で、なかなかこういう料理を食べる事がないのでほっとします。

家から歩いて本当にすぐの距離にあるので、家庭料理が恋しくなったらまたお邪魔しようと思います。

『一心』

original

オシャレと言う訳ではないですが、夜中までやっているザ・ラーメン屋さんで、よくお世話になっています笑

細麺でさらっと食べれるので、帰り道についつい寄ってしまいます。

他にも色々なお店があるので、またご報告できればと思います◎

2017/06/01

思いつき日光の旅

こんにちは、YUICHIです。

先日、一日空いたお休みがあったので、どこかへ行こうと。

8時に目が覚め、時間があったので日光へ行くことにしました。

特急スペーシアを使うと4000円、在来線で1800円。

のんびりアマゾンプライムで映画を見ながら在来線で行くことにしました。

住んでいる三軒茶屋から田園都市線に乗ります。

田園都市線直通東京メトロ半蔵門線直通東武スカイツリーライン直通東武日光線。

どれだけ直通なんでしょうか、便利な世の中です。

電車に乗り続けて南栗橋まで到着。

IMG_8347

乗り換えて下今市、更に乗り換えて東武日光に到着。

IMG_8348

4時間近くかかりました笑

特急に乗っていれば2時間半、後悔しました。

ともあれ、まずは世界遺産、日光東照宮へ。

駅でバスのフリーパスをゲット。

華厳の滝まで行く予定だったのでこちらを。

IMG_8349

2000円で中禅寺温泉までの区間が乗り放題。

IMG_8358

修学旅行生がたくさん。

IMG_8361

サル🙊

IMG_8364

ネコ🐈

修学旅行生に混じって説明も聞きました。

IMG_8362

ぶらっとまわり、近くの二荒山神社にも。

IMG_8356

良いご縁があるという剣がありました。

ご利益、お待ちしてます◎

IMG_8366

神橋という橋をチラ見し、またバスに乗って移動、華厳の滝へ。

いろは坂を通って、だいたい東照宮から30分くらい。

IMG_8372

日差しが強く暑い日でしたが、ここだけはとてもひんやり。

16時くらいにつきましたが、あまり混んでいなく、陽も落ちかけの良い時間。

気持ちの良い空間でした。

日光に行ったにはおそらく小学6年生ぶりだったので、

昔ここで写真撮ったな、とかを思い出しながらのぶらり旅でした。

名物の湯葉を食べたかったのですが、そば屋ばっかりのため断念。

(僕はそばアレルギーです)

と、こんな感じでさらっとまわってきました。

思ったより遠かったですが、十分日帰りでも楽しめます。

リフレッシュに是非!!

IMG_8353

2017/05/23

ソール・ライター展

こんにちは、YUICHIです。

先日のお休みに、ソール・ライターという写真家の展示を見てきました。

「見るものすべてが写真になる」

とか、

「人間の背中は正面より多くのものを私に語ってくれる」

とか、

素敵な言葉を残しています。

1950年代のニューヨークで、『エル』や『ヴォーグ』などのファッション写真を撮り、

「カラー写真のパイオニア」と言われました。

色使いも構図もとても素敵で、

mainvisual

20170125-saulleiter02

slide3

こんな写真達が200点以上展示されています。

何てことのない日常を切り取った写真のはずが、どうしても目を惹き付けられてしまいます。

感性、磨いていきたいです。

6月25日まで、渋谷のBunkamuraザ・ミュージアムでやっております。

オススメです◎

2017/05/13

ヘアカタログの撮影にて

こんにちは、YUICHIです。

メンズのヘアカタログの撮影のご依頼を頂いたときのこと。

事前にカット、カラーの仕込みをし、先日営業前に行ってきました。

これはその帰り道の写真です。

IMG_7653

モデルさんの着ているTシャツのバックには、『BLUE TOMATO』の文字が。

衣装のシャツのインナーにライトグレーを使いたかったので、

以前一緒に働いていたスタッフのtokiが作ってくれたものを使っていました。

上にシャツ着るし、見えないし、と。

そしたら帰り道、暑くてシャツを脱いじゃいました。

アランくん、宣伝までありがとう笑