blog

-YUICHIブログ-

2019/01/11

YUICHIのお正月とお休みの告知

こんにちは、YUICHIです!

年末年始、お休みを頂きありがとうございました!!

今年のお正月は2月のお休みも控えているので遠出せず、実家に帰るくらいでのんびり過ごしました。

特に出かけたのは姪っ子の希望で行ったソラマチくらい、あまり書くネタがありません笑

姪っ子や犬と楽しく遊んだ良い時間でした😊

今年も頑張りますので、みなさま今年もよろしくお願い致します!!

 

さて、ここで大切なお知らせです。

以前からお伝えさせて頂いておりましたが、

2/1(金)〜2/28(木)の間、誠に勝手ながら一ヶ月休暇を頂きます。

いよいよお休みが迫って参りました。

今回はタイからスタートし、ラオスやミャンマー、ベトナム、スリランカなど、東南アジアを周る予定です。

旅行中はインスタグラムを更新する予定なので、ぜひぜひフォローといいねをしてください笑

2月がまるまるお休みを頂いてしまうので、1月は少しずつご予約が埋まってきております。

3月も特に前半は予約が混み合うことが予想されますので、早めにご予約を頂けたら幸いです。

上記からweb予約ができるようになっておりますので、ぜひご利用ください!

空き状況などもご確認頂けます。

web予約が埋まってしまっている場合でも、お電話を頂けましたら調整できる可能性もありますので、お気軽にご連絡ください!!

皆様には大変ご迷惑をおかけしてしまい、申し訳ございません。

よろしくお願い致します🙇‍♂️

2018/12/12

冬のおすすめスタイリング方法

こんにちは、YUICHIです。

最近、空気がかなり乾燥してきて、お肌も髪の毛も乾燥してしまいますね。

パサついちゃってスタイリングが決まらない!!

そんなあなたにおすすめのスタイリング方法をお伝えします。

使うものはこの2つ。

右:エヌドット/ポリッシュオイル ¥3670

左:オッジィオット/ボタニカルリッチバーム ¥3020

この2つを使うと、

こんなツヤっぽい質感を簡単に作ることができます。

使い方は簡単です。

①アイロンを巻く前に、エヌドットのオイルを数滴(ボブで5〜6滴)全体に馴染ませる

②アイロンを毛先だけでなく全体に通す(120〜130℃)

③ボタニカルリッチバームを全体に馴染ませてからスタイリングする(親指の爪くらいの量)

以上です。

アイロンの熱で、オイルが髪に浸透し、均一なツヤ感を出してくれます。

エヌドットのオイルは、サラサラで水っぽくベタつかないので、

アイロンの熱を加えても過剰に熱を持ってしまうことはありません。

(オイルによってはアイロンを通せないものもあるのでご注意ください)

ボタニカルリッチバームは、プロ○クトなどと同じようなシアバターが主成分のバームですが、

中身はクリームっぽくとても伸ばしやすいので、髪の毛にキレイに馴染んでくれます。

プロ○クトなどは少し粗めの固形の油分なので、手の熱でしっかり温めないと伸びが悪く、

特に冬場は均一に馴染ませるのが難しくなってしまいます。

トリートメントですが程よくセット力があるので、束感が作りやすいのもおすすめポイントです。

僕もいつも自分のスタイリングに使用しています。

どちらの商品も、ハンドやボディ、リップにも使えるので、お肌に優しく安心して使用できます。

しっかり保湿してくれるので、ケアをしながらキレイにスタイリングをしましょう♡

BLUETOMATO  YUICHI

2018/11/21

YUICHIアクセサリーを買う

こんにちは、YUICHIです。

タイトルの通り、アクセサリーを買いました。

僕は普段つけるのは時計くらいで、ほとんどアクセサリーをつけません。

なぜなら邪魔になるのが嫌だから。

つけるとしたら、いつもつけていられるようなものが好き。

服も動きやすいものの方が好きですし、ついつい機能性のあるものを好んでしまいます。

そんな僕ですが、最近は何かつけたい気分になり、ブレスレットを買いました。

色々調べて、選んだのは「Touareg Sliver / トゥアレグシルバー」

北アフリカの砂漠を旅するトゥアレグ族が作っています。

青き民と呼ばれる、ベルベル人系の遊牧民です。

かっこいいですね、乾いた砂漠に鮮やかなブルーが映えます。

そんな彼らが作ったアクセサリーは、エルメスの依頼を受けてベルトを作ったこともあるくらい、なんとも言えない魅力があります。

何種類かデザインがありますが、僕が買ったのはこちら。

 

純銀とエボニーウッドの組み合わせに細かいような雑なような彫刻がかわいいです。

これからたくさんつけて育てていきたいと思います☺️

BLUETOMATO YUICHI