blog

2018/04/20

  • —カテゴリー一覧

  • 2019年度 新卒募集 BLUETOMATOについて

    こんにちは!MUDAIです。

    今年も就職活動の時期がやってきました。

    興味を持って遠方から見学がてら来ていただくことも多く、サロンワークの中だけでは十分なコミュニケーションが取れないため、BLUETOMATOの内部の考え方などを書かせていただこうと思います。

    サロンの雰囲気などはブログ等を見ていただければある程度伝わるかと思うので、BLUETOMATOが組織として目指す環境と、教育についての考え方を書きたいと思います。

     

    *BLUETOMATOについて

    BLUETOMATOは2011年にスタッフ3名で『まだ見たことのない新しい価値を創る』というコンセプトを掲げスタートしました。

    唐突ですが、皆さんはどんな美容師になって、どんな人生を歩みたいでしょう?

    BLUETOMATOは一人一人の”どんな”に向き合い、共に理想を目指したり、探したりできる環境を目指しています。

    美容師とはこうあるべきだ。というような組織の理想を目指すという形ではなく、一人一人のオリジナリティーのある美容師像や、働き方、生き方の受け皿になれるような場所を目指しています。

     

    *教育について

    一人一人の理想に向き合える組織を創りたいと言っても、「週3で働いて2年でスタイリストになりたいです!」

    と、言われても困ります笑

    アシスタントに対して、組織がやらなければいけないことは、美容師として今より一歩前に進めることです。

    お金だけを目的とするのであればもっと効率のいい仕事はあります。

    しかし、美容師として顧客に支持されるということを目指すのであれば、アシスタント期間は自分の時間や、エネルギーを将来の自分に投資しているという段階になります。

    組織としても優秀なアシスタントを育てることを目的としているわけではなく、個としてブランドとなる魅力的な技術者を育てたいと思っています。

    BLUETOMATOでは、”教える”、”学ぶ”、の二つ視点を差別化しています。

    教えること、は言語化でき、理論化できる領域です。

    例えば、イメージのビジュアルがあり、それを創るために必要な技術、プロセスを正確で最短の仕事で形にする。

    ということは言語化、理論化は可能です。

    それに対して、学ぶことは言語化しづらい、理論化しづらい、または、したくない領域です。

    例えば接客。

    BLUETOMATOでは基本的に接客の教育はありません。相対的な価値観の中で必要とされるマナーはもちろん伝えますが、接客の答えは目の前のお客様がどう感じるか?ということが答えになると思います。

    当たり障りのないコミュニケーションがとれるということであれば、理論化できそうですが、システマチックなアシスタントワークの先に魅力的な技術者像があるようには思えないと考えています。

    接客をお客様視点で考えると、構成要素は、見た目と、話し方と、話す内容の3つです。それらは持って生まれたものと、環境によって形成されていると思います。

    見た目は不快感を与えないファッションであればなんでも良いです。バランスが悪ければアドバイスはしますが、あくまでパーソナルなアドバイスです。キャラが勝っていれば成立しちゃいますしね。

    話し方と話す内容についても自分自身のなりたい理想像に対して俯瞰的に自分を見つめ、客観的な意見を取り入れつつ、自分でコントロールしていかなければ成長につながらないと思います。

    学ぶ、ということは何においても、どの時期においても必要だと思います。

    あくまで、教育者側が差別化して接していかなければいけないことです。なんでも教えられる、教えなければいけない、言語化できる、理論化できる、になってしまうとシステム化し過ぎてしまい、パッケージ教育になってしまい、一人一人に合わせたマネージメントが出来なくなってしまうということです。

    なんども同じようなことを書きますが、良いアシスタントになることは通過点で、その先は自分の個性とスキルとナレッジで価値を生み出していかなければいけない立場となります。

    スタッフ一人一人が自分の山を登って欲しいと思っているので同期だからと言ってライバル意識を持つ必要もないと思っています。それよりも、美容が好きな仲間としていい影響をあたえあったり、違う部分があることを楽しんでくれれば良いです。

    組織としては美容師として、社会人として、人とて学べる環境であることが責任だと思っています。

     

    長々と書いてしまいましたが、僕自身も美容師として学んでいる最中ですし、教育も教えながら学ぶ毎日です。

    現在BLUETOMATOも8年目となりましたが、うまくいくこと、いかないことは沢山あり、トライアンドエラーを繰り返しながら少しづつ前に進んでいます。

    まだ成長段階の組織ですが、一緒に盛り上げてくれる仲間を募集します。

    ご興味がある方は是非話を聞きに来てください。

     

    BLUE TOMATO

    2018/04/19

  • —カテゴリー一覧

  • 君みたいな人材を待っていた。

    BLUETOMATOの名物?毎週のイラストレッスン。

    今年の新人さんたちはどんな絵を描くのか?毎年楽しみで仕方がありません。

    クールな見た目とは裏腹にけっこうガーリーな絵を描く竹中さん。

    まる子の友達になれそうな絵です。

    まあ器用だしすぐにうまくなっちゃうだろうな〜。

    余裕な感じの先輩たち。イラっとしますね〜。特にtakahiroのニヤつきが、、、。

    これ貼っとこ→takahiroの衝撃の横顔のイラストはコチラ

    もう一人の新人前田くん。あれ?

    キタキタキタキタキタキタキタキターーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!

    待ってたよ。コレコレー♩

    ピカソが頑張ってたどり着いたところからスタートするウチのニューフェース前田。

    この絵を片手に自信満々そうなこの表情がまたたまりません。

    前田です!マサキ前田です!

    これがウチのニュウフェース!マサキ前田です!

    bluetomato

    2018/04/11

  • —カテゴリー一覧

  • 内装写真撮りなおしました♫

    まだ完成はしてません♫

    bluetomato

    2018/03/31

  • —カテゴリー一覧

  • BLUE TOMATO2018年度研修START!!!

    本日より2018年度のスタッフ2名が研修スタート致しました。

    今年は石川県の石川県理容美容専門学校の前田くんと、大阪府の高津理容美容専門学校の竹中さんの2名。

    ここにいる全員が美容師として何もできない緊張する1日目を経験しているので、気持ちは分かってあげられます。

    やることを探しながら仕事するのって疲れるんですよね〜。

    失敗を恐れず早く自分を出せるようになれるといいですね♫

    3ヶ月の研修期間を頑張って乗り越えてほしいと思います◎

     

    2018/03/28

  • —カテゴリー一覧

  • スタイリストデビューに向けて

    MUDAIです!

    今年、来年とスタイリストになるために突っ走っている二人。

    自分のイメージする形に最短で近ずけれるようにする為のウイッグレッスン。

    日々のレッスンでは足りず、休み前の夜中にカット合宿。

    時間を気にせずたっぷりと質問に答えながら切ってはまとめてを繰り返す。

    (あ〜早く帰りたい。)

    結局明るくなるまで切り続けた二人。

    練習すれば分かりやすく前に進んでいる実感がもてるいまの時期はそりゃたのしーよなーと。

    少し羨ましくもなりました。

    けど僕はもうやりたくないです◎

    2018/03/11

  • —カテゴリー一覧

  • モンハン

    こんにちは、YUICHIです。

    最近のハマりものはこちら。

    モンハンことモンスターハンターです。

    今までたくさんシリーズで出ていましたが、僕は今回初めてでした。

    簡単に説明すると、

    ①色々なモンスターと戦う

    ②モンスターの角やら鱗やら、素材を集める

    ③その素材を使って、強い武器と防具を作る

    ④更に強いモンスターを倒す

    をひたすら繰り返していくゲームです。

    このゲームは一人でも面白いですが、オンラインで誰かと一緒にやるともっと面白いです。

    なので仲間を作りました。

    「ハンターKOHNO」と一緒に、休みの前の日の夜中にひたすらやっています。

    ゲーム中はLINE電話でコミュニケーションを取っています。

    先々週は、

    先週は、

    付き合いたてのカップルよりも長電話しているかもしれません。

    週一の楽しみですが、完全に時間の無駄です。

    今週はどうなるでしょうか。。

    仕事に支障が出ないよう、自制したいと思います笑

     

     

    2018/03/02

  • —カテゴリー一覧

  • おじさんたちのいるところ

    こんにちは!MUDAIです。

    とてもどうでもいいブログを書きます♪

    サロンをリニューアルして1ヶ月が過ぎました。

    床の艶出しをしたかったので、地元の三重からクリーニング業をしている友人を呼びました。

    マットな床にツヤを与えてくれるおじさん。

    若い頃とは別人です。

    イギリスの労働者階級のファッションに憧れた農家の長男。

    大した抑圧もないのにパンクを語りながらする昔のパンクの人のコスプレ。

    おじいちゃんに買ってもらった原付で目指すスピードの向こう側。

    まだ何者でもない自分をそのまま世の中に認めさせようとしている風反抗期。

    法治国家の恩恵を受けながら自由を求める矛盾に気づかない日々。

    悩んだらパンクかどうかで答えを出す不安定なロジカル。

    20年の月日は手に職と、ビールッ腹を与えました。

    『人間が人間として客観的に実現されるのは労働によって、ただ労働によってだけ』

    byヘーゲル

    お互い少しでも社会に貢献できるようになって良かった♪

    おじさんが三重から来てると聞いて、東京に暮らす三重出身のおじさんたちを引き寄せました。

    僕はおじさんの溜まり場をつくった訳ではありません。

    けど綺麗になったので満足です◎

     

    blue tomato

    2018/02/22

  • —カテゴリー一覧

  • オリジナルブランケット◎

    MUDAIです。

    まだまだ寒い日が続きますね。

    なかなか気にいるブランケットがなかったので、オーダーして作りました◎

    たまたまブランケットと同じ色のカラーをしていたのでtakahiroと一緒に写真に収めました。

    いい写真撮れました♪

    寒い時はいつでもお使いください◎

     

    2018/02/16

  • —カテゴリー一覧

  • 一見いい人そうに見える写真。

    こんにちは!MUDAIです。

    いい人かどうかは定かではないですが、誰しもいい人そうに見える瞬間があります。

    凄くいい人そうです。

    けど、よく見ると。

    不審なそうなまなこで見つめておられます◎

    YUICHIぜんぜんハマってないです♪

     

     

    2018/02/07

  • —カテゴリー一覧

  • 男2人旅〜インドの洗礼〜

    こんにちは!

    takahiroです。

    久しぶりの投稿になります。

    お店の改装期間中に1週間程お休みを頂いて、KOHNOとインドを旅してきました!

    KOHNOが楽しいブログを書いていましたが、あれはフィクションです。

    これから、真実を書かせて頂きます。

     

    男2人、貧乏旅行でワイルドな旅にしようぜ!と意気込んで入国した3時間後、、、

    2人で12万ぼったくられました。

     

    夜行列車に乗り換えようとして駅まで歩いていると、

    警察だとIDを見せてきた男性に

    「チケットが無いと中には入れない」と言われ、

    言われるがままにオートリクシャーと呼ばれる小さなタクシーに乗り込み、チケットが購入出来るという旅行代理店へ。

    オートリクシャーのおじさんに道中

    「今日から4日間暴動が起きるから夜11時以降は絶対に外に出てはいけない」と脅される。

    人気の少ない場所にポツンとある旅行代理店に到着。

    「濃霧の為、全便運行停止」

    ガイドブックに載ってるホテルに電話してもらうが、繋がる所は全て1泊3万以上の高級ホテルのみ。

    「どうする事も出来ない。けど、夜は危険。死ぬかもしれない。。」

    恐怖に駆られた僕たちは、車をチャーターした2人で12万の高額ツアーに参加して安全を買いました。

     

    そこからはドライバーと3人旅。

    「ソヌ」

    職業 ドライバー兼ボディガード

    口癖 シャンティシャンティ(大丈夫。きっとうまくいくという意味らしい)

    好きなもの チップ

    ソヌ曰く、僕たちの関係性 ブラザー

     

    ジャイプール

    ソヌが観光地だけを回ってくれます。

    本当は歩いて旅したり、MUDAIさんみたいにワイルドに現地の自転車を乗り回す予定でした。

    しかし現実は、車の中から街並みをただぼーっと眺めているだけ。。

     

    アグラ   タージマハル

    ここでは、現地のガイド「ジョン」にチェンジ。

    毎日ガイドをしているらしく、全く無駄のない案内でタージマハルの建物の中に入る事無く、1時間足らずで終わりました。

    最後にはチップを要求され、20ドル(約2200円)渡しました。。

     

    アグラでソヌとお別れだったのですが、

    「色んな所に行けて、安全な旅でハッピーか?」と聞かれ

    「ハッピー」と答えたらチップを要求され、

    お金が無いというと、現地のATMや両替所に連れていかれ

    2人で2万円支払わされました。(なぜか一緒に連れて行ってくれたソヌの友達にもチップを600円渡しました)

    さらにハプニングは続き、列車が霧の影響で5時間程遅れた為、ソヌがオーバーワークだと言い出しチップを2000円渡しました。

     

    ここからは列車に乗り、やっと二人旅。

    しかし多額のチップを払わされた為、僕たちは本当にお金がありません。

    途中、日本で買ったグミを分け合い、車内販売の80円のお菓子、80円のパンを食べ、

    KOHNOの携帯ゲーム「桃太郎電鉄」をしながら20時間を過ごしました。

    この時、ふと地球の歩き方を読み直していたら驚愕の事実が!!

    僕たちがぼったくられた時と全く同じ内容でした。。。

     

    お昼過ぎに着くはずが、バラナシに22:30に着いた為、そのまま宿へ。

    仮眠を取り、朝日を見るためにガンジス川へ。

    濃霧で5メートル先しか見れませんでした。まさに踏んだり蹴ったり。(僕たちは前世で、何か悪い事をしたのでしょうか。。)

    朝食を済ませるともう帰国の時間。

    しかし、最後の頼みでもう一度ガンジス川へ。

    ようやく見る事ができました。

    2、3分しか見れませんでしたが、最後に少しでも見る事ができて大満足でした。(神様ありがとう!!)

     

    今回初めてインドに行き、社会の厳しさや生きていく事の大変さ、怖さ、文化や環境の違い、準備の大切さなど本当に多くの事を学びました。

    自分が身を置いている環境が当たり前ではなく、様々な事に本当に感謝出来るようになりました。

    皆様にインドのお話が出来るのを楽しみにしています。

    今回、お休みを頂きありがとうございました!

    被害総額

    14万4800円